[비지니스]
  [東京ナイツ] 경어 공식
2010-05-29 11:49:18
도쿄나이츠
조회 : 4,379






존경어 공식



   
お+ます刑+になる



    예) お話になる / お会いになる / お持ちになる / お帰りになる





   
ご+한자명사+なさる(になる)



    예) ご乗車になる / ご説明なさる





동사앞에 お 를 붙이고 ます刑 으로 만든 다음 になる만 붙여 주면



됩니다. 예를 들어,




    1) 先生、この本をお読みになりますか



    2) これは先生がお書きになった本です



    3) 田中さんは、もうすぐお帰りになるでしょう






높은 사람에게 부탁이나 의뢰를 할 경우에는



     お+ます刑+(になって)ください



    1) どうぞ、お座りなってください



    2) 少々お待ちになってください




 



겸양어 공식



    お+ます刑+する(いたす)



    ご+한자명사+する(いたす)




겸양어를 쓸 때에는 동작의 주체를 잘 생각해야 합니다. 예로



   
1) 私の方からお電話いたします



    2) これから私がご説明いたします




    3) このかばんは私がお持ちします



    4) この本を先生にお返しします






주의해야 할 점은 '보내드리겠습니다 / 알려드리겠습니다 /



빌려 드리겠습니다' 등의 표현은 한국어 식으로 표현하자면




 '送ってさしあげます / 教えてさしあげます / 貸してさしあげます ' 가 되지만,



さしあげる라는 표현은 은혜를 주다라는 의미가 강합니다.



그래서 이럴 땐,




'送りいたします / 教えします / お貸しいたします'



이렇게 써야 됩니다.